通信機器レンタルなら国内と海外用のWi-Fiルータが借りられる!

国境を越えた通信機器レンタルサービス

通信機器のレンタルができる

みなさんは海外旅行に行ったことがありますか。
もし海外旅行に行ったことのある人ならば、契約時に買い概要の通信機器のレンタルサービスを勧められたことでしょう。
多くの人はそのサービスを利用するのですが、一日数千円というお金を払ってまでそのサービスを受けるメリットがあるのでしょうか。

まず、海外に行くと日本の携帯会社のモバイル通信はオフにする必要があります。
オフにしなくても通信はできるのですが、その価格がびっくりするくらい跳ね上がってしまいます。
二日も使えば一万円を超えるでしょう。

したがって、海外に行くと自分がいつも使っているモバイルデータ通信は使えないというのが前提の話になります。
これを踏まえて、通信機器レンタルをしないという人は現地でのWi-Fiを頼りにしています。

現地はWi-Fiが使えるから、モバイル通信をオフにしていても携帯電話などを使うことができるため、通信機器のレンタルは必要ない。
というのがレンタルを断る人のほとんどの理由です。

しかし、これには大きな見落としがあります。
基本的に日本人が旅行に行くところは観光地として大人気の場所です。
他の国からも、日本からも大瀬の人が訪れるため、常に人ごみに巻き込まれます。

このような状況下ではWi-Fiの質が落ち、思うように繋がらなかったり、繋がっても通信速度が非常に遅かったりします。
ホームステイでも、海外のWi-Fi強度は日本より強くないため基本的に不自由を感じます。

↑ページの先頭へ